健康ドリンクで元気な体をキープしよう【青汁が人気の一番】

料理に活用する

青汁

妊婦さんの栄養補給

青汁は現代人に必要な様々な栄養素が含まれており、美容や健康のため、生活習慣の予防のために飲まれています。甘みがあり飲みやすい青汁もありますが、ケールや明日葉、大麦若葉のみで作られている青汁は、甘みが少なく飲みにくいという人もあるでしょう。そんな時は、水や牛乳で割るのではなく、料理に活用すると良いでしょう。一般的な青汁は、粉末状のものを水や牛乳、フルーツジュースなどで割って飲みますが、お味噌汁の中に入れたり、ハンバーグのタネに混ぜたり、ご飯を炊く前に入れたりと、いろいろな活用ができます。料理に使うと、気になる臭いや苦みなどもなくなるため、青汁が入っている事すら気づかずに料理が食べられるでしょう。野菜嫌いの子供の食事に混ぜるなど、栄養バランスを整えるために活用できます。また、青汁はダイエットにも活用できます。青汁には食物繊維が豊富に含まれているので、便秘を解消して太りにくい体作りが行えると共に、ビタミンやミネラルが豊富なので新陳代謝も活発になるのです。そのため、適度な有酸素運動をするだけで脂肪が燃焼され、効率的にダイエットが行えます。その他、妊婦さんの栄養補給にも活用できます。青汁には妊婦さんが摂取することを推奨されている葉酸も含まれているため、母子の健康な体作りに欠かせません。つわりで思うように食べられない妊婦さんも、1日1杯から2杯の青汁を飲むだけで多くの栄養素が摂取できるので安心でしょう。

Copyright© 2018 健康ドリンクで元気な体をキープしよう【青汁が人気の一番】 All Rights Reserved.